You are currently viewing 岡山のママへ!親の介護と子育ての両立できる?

岡山のママへ!親の介護と子育ての両立できる?

親の介護と子育てのタイミングが重ならないかと心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

もし、タイミングが重なってしまったら両立できるのか気になるところですよね。

 

そこで今回は、岡山のママへ、親の介護と子育ての両立はできるのかについてお話しします。

 

□親の介護と子育てのダブルケアが増えている

 

実は、近年「親の介護」と「子育て」が重なってしまう「ダブルケア」が増えており、今後も増えることが予想されています。

 

実際に、ある調査では介護期間中に子どものいる世帯が約65%ほどとなっており、そのうち子育てが必要な子どものいる世帯が約35%という結果もあります。

 

このように親の介護と子育てのダブルケアが増えている背景には、人口減少などの理由で一人に課せられる役割が多様になったことがあるでしょう。

例えば、女性ですと「母親」「娘」「妻」など家族の中でも、多様な役割が存在します。

 

また、晩婚化や晩産化の増加により、平均出生年齢の上昇もダブルケアが増えている大きな要因となっています。

 

では、本題に戻りまして、親の介護と子育ては両立できるのでしょうか。

 

□親の介護と子育ての両立をするには?

 

親の介護と子育てを両立するには、以下のポイントを参考にしてみてください。

 

*働き方を見直す

 

やはり、フルタイム勤務で「仕事」と「親の介護」と「子育て」の全てをこなすのは、肉体的にも精神的にもかなりの負担がかかってしまうでしょう。

 

まずは、現在の働き方を見直して、両立できる環境を作らなければなりません。

例えば、時短勤務が挙げられるでしょう。

 

*情報を集める

 

情報を集めることは、親の介護と子育てを両立するうえで、必須と言えるでしょう。

例えば、「親の介護にはどのような準備が必要なのか」「自宅介護と施設介護どちらが良いのか」など調べることはたくさんあります。

 

以上のポイントは、親の介護と子育てを両立するうえで、一度は考えなければならないことです。

お世話の輪では、1時間からのスキマ時間で使える介護の知恵を学べます。

また、勤務体験後、時短勤務での就職も可能となっています。

ぜひ、親の介護と子育てが必要となった方は、参考にしてみてください。

 

□まとめ

 

そこで今回は、岡山のママへ、親の介護と子育ての両立はできるのかについてお話ししました。

 

ダブルケアに多くの人が悩まされている一方で、親の介護と子育ての両立を成功されている方もいらっしゃいます。

今回の記事が、介護者と被介護者にとって無理のない両立方法を探す一助となる事を、私たち「お世話の輪」は望んでいます。

 

ぜひ、興味がありましたら、以下のページを参考にしてみください!

https://care-ring.site/

コメントを残す