You are currently viewing 親の介護と仕事を両立できる?岡山の介護職が解説

親の介護と仕事を両立できる?岡山の介護職が解説

「親の介護が始まると、仕事を続けられるか不安」

 

親の介護と仕事を両立できるのか、このような悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

 

できるなら親の介護と仕事を両立したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、親の介護と仕事を両立できるのかについて岡山の介護職が解説します。

 

□急に親の介護が必要に!仕事と両立できる?

 

急に親の介護が必要になった時に、仕事をどうするかについて悩まされることでしょう。

 

親の介護と仕事を両立するかその他の選択肢をとるべきか、状況によって最善の方法を検討しなければなりません。

 

できるなら親の介護と仕事を両立したいとお考えの方が多いと思います。

親の介護と仕事を両立する場合、金銭的な不安や将来のキャリアなどによる精神的な不安は少なくなるでしょう。

 

一方で、身体的な負担は大きくなるでしょう。

親の介護の手続きや定期的な見守りにより、時間の余裕がなくなります。

 

介護休暇制度を利用しながら、親の介護と仕事を無理なく両立していくことがベストでしょう。

 

□親の介護と仕事を両立するポイント

 

前述したように、「勤務先の介護休暇制度を活用すること」は、親の介護と仕事を両立する上でとても大切なポイントになります。

 

もう少し詳しく親の介護と仕事を両立するためのポイントについてお話しします。

 

*介護保険サービスを利用する

 

要介護認定を受けることで、介護保険サービスを利用できます。

例えば、ホームヘルパーの方に身体介護や生活補助を任せることができるでしょう。

 

介護のプロに任せられるものは任せることで、時間的な余裕が生まれます。

また、どうしたらいいかわからないといった介護による不安にも対処できるのでおすすめです。

 

*ケアマネージャーとケアプランを作成する

 

ケアマネージャーは、要介護者と介護者の希望を組みながら、ケアプランを作成します。

 

急に親の介護が必要になった時、焦りと不安から最適な選択ができなくなる可能性もあるでしょう。

 

そんな時は、介護のプロに仕事のことや今後のことについて相談してみてください。

 

*家族や近所の方と良好な関係を築いておく

 

親の介護は、いつ始まるかわかりません。

親の介護に直面した時、協力してくれる家族や近所の方は、とても大切な存在になります。

 

「仕事が忙しくて、親の様子を確認できない」という場合に、気軽に見守りを任せられる存在が必要です。

 

日頃から家族や近所の方と良好な関係を築いておき、いざ必要になった時に任せられるように話し合っておくと良いでしょう。

 

今回の記事と合わせて、ぜひ以下の「親の介護のポイント」もご覧ください!

 

□まとめ

 

今回は、親の介護と仕事を両立できるのかについて岡山の介護職が解説しました。

 

親の介護と仕事を両立するには、事前準備が必要です。

ぜひ、今回ご紹介したポイント参考にしてみてください。

 

また、介護についてスキルや知識を身につけたい方は、お世話の輪の勤務体験サービスをおすすめします。

詳しくは以下のページをご覧ください。

お世話の輪はこちら

コメントを残す