You are currently viewing 就職面接でよく聞かれること!岡山の介護学生必見です

就職面接でよく聞かれること!岡山の介護学生必見です

初めての就職面接では、どのようなことを聞かれるのかドキドキしてしまいますよね。

 

どのようなことを聞かれて、どのような回答がベストなのか、ある程度準備しておきたいものです。

 

そこで今回は、岡山の介護学生向けに就職面接でよく聞かれることをいくつかご紹介します。

 

□介護学生が面接でよく聞かれること

 

面接でよく聞かれる質問を知っておくと、いざ聞かれた時に自信を持って答えることができますよね。

 

では、介護学生が面接でよく聞かれることには、どのような質問があるのでしょうか。

 

*なぜ介護業界を志望しているのか

 

業界を選んだ理由は、どの業界でも聞かれる質問になりますが、特に介護業界では注目される質問のひとつです。

 

やはり、業界への志望理由は、働く上でのモチベーションにも影響してきますので、面接官はしっかりと把握しておきたいのです。

 

例えば、「介護に興味を持ったエピソード」「自分の強みや性格が介護業界に向いている」などが理由として挙げられるでしょう。

 

*なぜ弊社を志望したのか

 

「なぜその会社を志望したのか」という質問もよく聞かれます。

 

介護施設ごとにも様々な特徴がありますので、その職場を選んだ理由について根拠のある説明が重要になってきます。

 

どの施設でも当てはまるような理由では、面接官を納得させることはできません。

 

事前に志望先の情報を収集し、職場体験などで生の情報を得られるとベストでしょう。

 

*キャリアプランはありますか

 

介護学生の方が聞かれて悩んでしまう質問の中に、キャリアプランについてが挙げられるでしょう。

 

キャリアプランについては、意外とよく聞かれる質問なのでしっかりと準備しておきたいものです。

 

ここでの回答は、介護業界をよくしていきたいという壮大な話ではなく、「介護士の資格を取得したい」など具体的な目標にすると良いでしょう。

 

□介護学生へおすすめする面接対策

 

面接では今まで培ってきた経験が自分の武器になります。

学生の期間、どのような経験をしてきて、どのようなスキルを身につけたのかを自分の言葉でしっかりと熱量を持って説明できる状態がベストと言えるでしょう。

 

そのためにおすすめする面接対策は、「実務を経験しておくこと」です。

 

例えば、介護のアルバイト職場体験が挙げられます。

 

特に気になる施設がある場合は、職場体験にて雰囲気や人間関係をチェックしておくと良いでしょう。

職場体験で得られた生の情報は、面接で説得力のある根拠として使えます。

 

お世話の輪では、介護施設への職場体験を1時間から体験できるサービスを提供しています。

ぜひ、就活の際は活用してみてください!

お世話の輪はこちら

 

□まとめ

 

岡山の介護学生向けに就職面接でよく聞かれることをいくつかご紹介しました。

 

就活は、事前準備がとても重要になります。

ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

コメントを残す