You are currently viewing 介護学生が施設見学で見るべきところは?就活生必見です

介護学生が施設見学で見るべきところは?就活生必見です

これから就活を控えている介護学生にお伝えしたいことは、

「自分に合った職場を選ぼう」ということです。

 

自分の目でしっかりと見極める必要があります。

 

そこで今回は、介護学生が施設見学で見るべきところをご紹介します。

 

□介護学生が施設見学で見るべきところ

 

自分に合った職場を選ぶためには、施設見学がとても重要なステップになります。

 

どのような職場なのかを自分の目で確認しなければなりません。

 

具体的にどのようなところを確認すべきなのか見ていきましょう。

 

*職員の様子を確認する

 

まずは、現場で働く介護職員の様子を確認してみましょう。

 

もし、自分がその施設に就職したら、どのように働くのかをイメージしてみてください。

 

また、介護職員の表情や挨拶身だしなみも確認しておくと良いです。

表情が明るかったり、元気の良い挨拶や清潔感のある身だしなみだったりすると、好印象でしょう。

 

*利用者様の様子を確認する

 

見るべきところは、職員の様子だけではありません。

 

実は、利用者様の様子もどのような職場なのか確認するポイントになります。

 

実際に入社すると、どのような利用者の方の介護に携わるのかを確認しておきましょう。

職員の方と活発にコミュニケーションをとっている姿をみると安心できますよね。

 

・施設内の環境を確認する

 

働く上で、施設内の環境は気になるところでしょう。

 

ロビーや食堂、トイレなどの衛生面などを確認してみてください。

 

□介護学生におすすめの施設の特徴

 

人それぞれ自分に合った職場の基準は異なると思います。

 

とはいっても、どのような介護施設がおすすめなのかを知っておくと、判断がしやすいですよね。

 

介護学生におすすめの施設の特徴は、「職員同士のコミュニケーションが活発」「職員に対するサポートがある」が挙げられるでしょう。

 

やはり、介護職は人と接する機会が多い仕事ですので、良い人間関係を築きたいものですよね。

良い人間関係を築くためには、コミュニケーションの回数が必要です。

よって、良い人間関係を築けている職場は、自然と職員同士のコミュニケーションが活発になるでしょう。

 

介護職の人間関係について気になる方は以下の記事を参考にしてみてください!

 

また、職員に対するサポートとして、面談の機会が与えられたり、充実した福利厚生があったりすると、職員を大事にしている証拠になります。

 

□まとめ

 

今回は、介護学生が施設見学で見るべきところをご紹介しました。

 

ぜひ施設見学をする際は、今回の記事を参考にしてみてください!

 

また、お世話の輪では、介護の職場体験ができる施設を紹介しています。

1時間からのスキマ時間で体験できますので、介護の現場や先輩の生の声を聞きたい方は、ぜひ活用してみてください!

LINE登録はこちら

コメントを残す